ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返される買収劇」

「ホテル」

世の中に星の数ほど存在する宿泊施設。

その中でも、誰もが知るワールドクラスのホテルがあります。

今日はそんなホテルの魅力をお伝えします。

ヒルトン
ワールドワイド

ヒルトンはワールドクラスのホテルです。

それではなぜヒルトンが世界に名を轟かせたのか見てましょう!

ヒルトン
ワールドワイド
– 詳細 –

ヒルトン・ワールドワイド・ホールディングス(Hilton Worldwide Holdings, Inc)は、ホテル、リゾート、タイムシェア施設の所有、リース、管理、開発、およびフランチャイズに従事しています。

3つのセグメントを通じて事業を展開

  1. マネジメント・フランチャイズ
    第三者が所有するホテル、リゾート、タイムシェア施設を管理し、フランチャイジーにブランドをライセンス化
  2. オーナーシップ事業
    ホテルを所有またはリース
  3. タイムシェア事業
    タイムシェア・インターバル(ポイント制施設の利用)の販売、タイムシェア・リゾートの運営、タイムシェア・メンバーシップ・クラブの運営、消費者金融の提供

創設

  • 本拠地:アメリカ合衆国・バージニア州マクレーン
  • 設立:1919年

運営ブランド

  • ヒルトン・ホテル
  • コンラッド・ホテル
  • ウォルドーフ・アストリア
  • キャノピーbyヒルトン
  • キュリオ・コレクション
  • ダブルツリー

合計ホテル数

  • ホテル数:6100件
  • 世界:118カ国


ヒルトン
ワールドワイド
歴史 –

とても深い歴史です。

すごくおもしろいのですが、ややこしいと思われる方は読み飛ばしてください。

繰り返される買収劇

これがこの企業のキーワードです。

100年の歴史
はじまり

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
TIME誌の表紙を飾る創設者
出典:ヒルトン・ワールドワイド

約100年前の1919年、コンラッド・ヒルトンは銀行業を目指し、買収できる銀行を探していた。

しかし彼が購入したのはテキサス州シスコにある地元のホテル「The Mobley」だった。コンラッド・ヒルトンはここからホテル事業に参入することになる。

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
ザ・モブリー
出典:ヒルトン

ホテル経営の才能があったコンラッド。順調にホテルの数を増やしていく。

1925年、ヒルトンの名を付けた「ダラス・ヒルトン」をオープン。

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
ヒルトン初の「ダラス・ヒルトン」
出典:ヒルトン

第二次世界大戦後
国際的ホテルへ

1946年ヒルトン・ホテルズ・コーポレーションを設立、ニューヨーク証券取引所に上場を申請した。

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
当時の記事
出典:ヒルトン
ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
取引銘柄”HLT”は現在も使用されるティッカーシンボル
出典:ヒルトン

1947年、世界で初めて客室にテレビを設置したのもヒルトンである。

1949年アメリカ国外としては初となる、プエルトリコに「カリベ・ヒルトン」をオープンした。

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
カリベ・ヒルトン
出典:ヒルトン

1954年、アメリカホテルチェーンである「スタットラー・ホテル社」を1億1,100万ドルで買収。当時、世界最大であり史上最高金額の不動産取引を成し遂げた。

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
“大きな買い物”をしたコンラッド
出典:ヒルトン

その後も革新的な予約センターの導入、一流クレジットカードの発行、空港ホテル設立など新しい分野でも成功を続けた。

1964年、海外ホテル事業を分離し、ヒルトン・インターナショナルを設立。

1つの名を持つ
2つのチェーン

ヒルトンは2つの会社にわかれたことになる。

アメリカ国内ホテル
ヒルトン・ホテルズ・コーポレーション

国際ホテル
ヒルトン・インターナショナル

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
父コンラッド(左)と息子バロン(右)
出典:ヒルトン

息子バロンがヒルトン・ホテルズ・コーポレーション社長に、コンラッドがヒルトン・インターナショナル社長に就任。

1965年アメリカでホテルのフランチャイズ化を開始。一部のホテルで女性専用のフロアやルーム、特別なアメニティを提供。

1967年ヒルトン・インターナショナルはトランス・ワールド航空の持ち株会社であるトランス・ワールド社に買収された。

1970年ヒルトン・ホテルズ・コーポレーションは、フラミンゴ・ホテルとラスベガス・インターナショナル(後のラスベガス・ヒルトン)を買収し、ニューヨーク証券取引所に上場する企業として初めて国内のゲーム事業に参入した。

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
後の「ラスベガス・ヒルトン」
出典:ヒルトン

1979年コンラッド・ヒルトンは91歳でこの世を去った。

変化するヒルトン

コンラッド没後、息子バロンの経営するヒルトン・ホテルズ・コーポレーションは、父の名を付けたコンラッド・ホテルを誕生させた。

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
出典:Pinterest

米国外でヒルトンの名を使うことができなかった同社は、国外でホテルを展開する目的で誕生させたのだった。

その後も買収劇は繰り返された。

1986年ヒルトン・インターナショナルは、ユナイテッド航空の持ち株会社であるUAL社に売却され、総合旅行会社として生まれ変わろうとした。

1987年、UAL社はヒルトン・インターナショナルをイギリスのレジャー・ギャンブル企業であるラドブローク・グループ・plcに売却した。

ヒルトン・ホテルズ・コーポレーションはアメリカ、ヒルトン・インターナショナルはイギリスに本拠地をおき、それぞれのホテルブランドを堅調に増やしていった。

だが2つのホテルチェーンは契約上、相手の地域でヒルトンの名前を使ってホテル運営することを禁じていた。

協力

1997年、長年の消費者の混乱を最小限に抑えるため、アメリカとイギリスのヒルトン社は共同マーケティング契約を結ぶ。同じロゴを共有し、お互いのブランドを宣伝、共同予約システムの使用を約束した。

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
ヒルトンブランドロゴ
出典:HN

1998年ヒルトン・ホテルズ・コーポレーションは、ゲーム事業をパーク・プレイス・エンターテイメント(後のシーザーズ・エンターテイメント)という独立した株式公開企業に分離。

1999年ヒルトン・ホテルズ・コーポレーションは、多くのホテルブランドを持つプロマス・ホテル・コーポレーションを買収。

1999年ヒルトン・インターナショナルは、社名をヒルトン・グループ・plcに変更。

ヒルトンは再び1つへ

衝撃の出来事が起こる。

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」

2005年アメリカのヒルトン・ホテルズ・コーポレーションは、イギリスのヒルトン・グループ・plcからヒルトン・インターナショナル・チェーン事業を33億英ポンド(57億1000万ドル)の再買収で合意。この買収により、ヒルトンの2つの会社が再び1つに戻ることに。

2006年この買収は完了し、ヒルトン・ホテルズ・コーポレーションは客室数で世界第5位のホテル運営会社となる。

業績悪化

増えすぎたホテルにより業績は悪化していた。

2007年、巨額の債務を抱えていたヒルトン・ホテルズ・コーポレーションは、ブラック・ストーン・グループへ260億ドル (負債を含む) の売却で合意。ブラック・ストーン・グループは世界最大のホテルオーナーとなった。この時点でヒルトン・ホテルズ・コーポレーションの上場は廃止となった。

同年クリストファー・J・ナセッタが社長兼最高経営責任者に就任。

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
クリストファー・J・ナセッタ
出典:ヒルトン

新しいヒルトンへ

2009年ヒルトン・ホテルズ・コーポレーションヒルトン・ワールドワイドへ改名し、バージニア州へ本拠地を移す。

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
現在のロゴ
出典:CH

2013年ヒルトン・ワールドワイドはニューヨーク証券取引所に復帰。同じティッカーシンボル(HLT)で取引されるようになった。

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
取引銘柄のティッカーシンボルは以前同様のHLT
出典:ヒルトン

100年を超える歴史の中で何度も変化してきたヒルトン・ワールドワイドは、世界中から尊敬を集めるホテルブランドとなった。


ヒルトン
ワールドワイド
– ブランド –

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」

ヒルトンホテルは100年という歴史の中でたくさんのブランドが誕生しました。

それぞれコンセプトやデザインが異なるのが特徴です。

18種のブランド

1. Hilton
ヒルトンの基幹ブランドにして高級ホテルブランド

2. WALDORF ASTORIA HOTELES & RESORTS
ヒルトンブランドの中でも最上級の位置づけ

3. L X R HOTELES & RESORTS
個性豊かなホテルが揃ったラグジュアリーコレクション

4. CONRAD HOTELES & RESORTS
時代に合わせたコンテンポラリーなスタイルを提供

5. canopy by hilton
地域密着型の新しいブランド

6. Signia by Hilton
会議やイベントにフォーカスした最高級ブランド

7. CURIO COLLECTION by Hilton
個性的な独立系ホテルコレクション

8. DOUBLETREE BY HILTON
快適・スマート、ヒルトンの中ではカジュアルなブランド

9. TAPESTRY COLLECTION by Hilton
個性的なホテルコレクション

10. EMBASSY SUITES by HILTON
全室スイートの長期滞在型ホテル

11. Hilton Garden Inn
手頃な価格で一流のサービスが受けられる

12. Hampton By Hilton
お値打ちな中上級ホテルブランド

13. tru by Hilton
2016年誕生のシンプルな中級ホテルブランド

14. HOMEWOOD SUITES BY HILTON
全室スイートの長期滞在型ホテルブランド

15. HOME 2 SUITES BY HILTON
全室スイートの長期滞在型ホテルブランド

16. Hilton Grand Vacations
タイムシェア型リゾートコレクション

17. TEMPO
2020年設立、気軽なライフスタイルホテル

18. MOTTO
世界の一等地で都会的なステイが叶うマイクロホテル

細分化されたブランドで、利用者にとって様々なシーンに寄り添えるホテルブランドになっています。

いくつか例を紹介します。

ヒルトン

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
ロンドン・ヒルトン・オン・パークレーン(イギリス)
出典:ヒルトン

「ヒルトン」といえば、まさしくこのブランド

100年以上の歴史が物語る最高のサービスに、世界中にファンが集う。

6大陸575件以上を展開するヒルトンブランドを体感したいならこのブランドで。

ヒルトンの詳細


ウォルドーフ・アストリア
ホテル&リゾート

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
グランド・ワイレア・ウォルドーフ・アストリア・リゾート(ハワイ)
出典:ヒルトン

ヒルトンシリーズの中では最高級ブランド

1949年最初のウォルドーフ・アストリアをNYで購入したのが始まり

以来、世界中で高級ホテルのランドマーク的存在に。

ウォルドーフアストリアリゾートの詳細


コンラッド
ホテルズ&リゾーツ

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
コンラッド・ニューヨーク・ミッドタウン(アメリカ)
出典:ヒルトン

ヒルトン創始者コンラッド・ヒルトンの名が付いたラグジュアリーブランド

1982年ヒルトンが2つの会社に分かれた時に誕生したホテルブランド

利用者には、いつまでも記憶に残る特別な時間を提供

コンラッドの詳細


キュリオコレクション
バイヒルトン

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン(日本)
出典:ヒルトン

個性的で刺激的、そんなコンセプトの独立系コレクション

その土地ならではの魅力が見つかるようなデザインや食事が魅力的

日本には唯一軽井沢にあるのでぜひ訪れてみては?

・旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクション
じゃらんでみる
楽天トラベルでみる

キュリオコレクションの詳細


L X R
ホテルズ&リゾーツ

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
ハブトゥールパレス(ドバイ)
出典:ヒルトン

究極の「Luxury ラグジュアリー」がここにある。

見るもの、触れるもの、感じるもの全てが洗練されたLXR

個性的なホテルとリゾートの豪華なコレクション

LXRホテルズ&リゾーツの詳細


ヒルトン
グランドバケーション

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
サンライズ・ロッジ by ヒルトン・グランド・バケーションズ(アメリカ)
出典:ヒルトン

タイムシェア型のリゾートで最高のバケーションを。

1年を52週に分け、高級コンドの部屋を1週間単位で所有する権利を購入できるシステム

暮らすように旅をする…そんな永遠の夢が叶うチャンス

ヒルトングランドバケーションズの詳細


ヒルトン
ワールドワイド
– 日本での展開 –

総ホテル数

  • 営業中:19件
  • 開業予定:7件
    ※2021年現在

それでは、日本にはどんなヒルトンあるのか見てみましょう。

ヒルトン
ニセコビレッジ

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
出典:ヒルトン

冬はパウダースノー、夏は雄大な羊蹄山。どこを切り取ってもあまりの美しさにため息が。

北海道ニセコの大自然と世界のヒルトン、自分の目で見て感じたいと思いませんか?

訪れるべきは冬か、夏か、悩ましいところである。

・ヒルトンニセコビレッジ
じゃらんでみる
楽天トラベルでみる

ヒルトンニセコビレッジの詳細

ROKU KYOTO

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
出典:ヒルトン

京都の奥座敷、2021年洛北に誕生した日本初のLXRブランド

「Dive into Kyoto」をコンセプトに、今までにない京都旅を実現させるホテル

1年中利用できる天然温泉を利用した屋外プールで、ココロとカラダも最高のリラックスを。

ROKU KYOTOの詳細


デイユースOKな
ヒルトン

知っていましたか?

ヒルトンワールドワイドの中にはデイユース利用のできるホテルもいくつかあります。

テレワークや観光、カップルに最適なデイユース利用。

値段も割安なのでおすすめです。


今後の展開

ウォルドーフ・アストリア
東京日本橋

三井不動産とヒルトンがブランディング及びマネジメント契約を締結、2026年開業予定。

最上級ラグジュアリーブランド「ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ」の進出は日本初となる。

▼建設予定地

建物内39階~47階部分、総客室数197室、レストランやジム、プールも配置予定である。

最高経営責任者クリストファ J. ナセッタ氏は「東京は世界で象徴的な都市であり、ヒルトンの歴史において特別な場所」とも語っている。



「小ネタ」

ヒルトンホテル|世界のホテルブランド「繰り返された買収劇」
出典:FHH

アメリカのセレブ、パリス・ヒルトン?

実は彼女、ヒルトンホテル創設者の曾孫なので無関係ではありません。

まとめ

ヒルトンワールドワイドをご紹介しました。

今まで知らずに泊まっていた方も、これから泊まってみたい方も、このページでヒルトンの魅力が少しでも伝われば幸いです。

長い歴史を育み、「18種類のブランド」から生まれる様々なコンセプト。

新しいホテルステイの扉を開きましょう。

おすすめ記事